IGPC 特定非営利活動法人 母と子の医療を世界に届ける会

IGPC 特定非営利活動法人 母と子の医療を世界に届ける会

団体概要 – ミッション

ミッション:使命および存在意義

途上国のすべての母親と赤ちゃんに、周産期医療を届ける。

ビジョン: 実現を目指す将来のありたい姿

だれでもどこでも、安全なお産ができ、たすかる命がたすけられる、そんな世界を目指す。

バリュー:組織の共通の価値観

既存の組織(WHO)や権威に迎合しない。
我々の目指す世界は必ずできると信じる。
「一人でも多くの命を救う」、なんて気負わない。遊ぶように、楽しんで、活動する。
アプローチや考え方の違いを歓迎する。
多様性と衝突は進化の原動力である。
労働搾取はしない。

ウエイ

最新のテクノロジーと、安価でシンプルな機材を組み合わせた新しいアプローチを考案し、試験して、実際の途上国臨床現場に応用可能な周産期管理方法を提案する。